大阪大学 大学院医学系研究科

遺伝統計学・夏の学校@大阪大学(2019)


(案内ポスターファイルのダウンロードはこちらから)


- 2019年 遺伝統計学・夏の学校@大阪大学は終了致しました -

お陰様で、2019年 遺伝統計学・夏の学校@大阪大学は、無事終了することができました。
45名超の方にご参加頂き、活気溢れる開催内容となりました。
ご協力頂きました皆様に、御礼申し上げます。


- 講義資料を公開しました -

夏の学校の講義や演習で使用した資料一式を一般公開しています。下記からダウンロード可能です。
  • 8/24(土)午前:遺伝学入門 スライド
  • 8/24(土)午前:統計学入門 スライド
  • 8/24(土)午後:Linux入門 スライド
  • 8/24(土)午後:Program入門 スライド 演習データファイル一式
  • 8/24(土)午後:Webツール入門 スライド
  • 8/25(日)午前:統計ソフトウェアR入門 スライド 演習データファイル一式
  • 8/25(日)午後:GenomeData入門1(ゲノムデータ解析入門) スライド 演習データファイル一式
  • 8/25(日)午後:GenomeData入門2(ゲノムワイド関連解析) スライド 演習データファイル一式
  • 8/25(日)午前:GenomeData入門3(Genotype Imputation解析) スライド 演習データファイル一式
  • 8/26(月)午前:GenomeData入門4(自然選択圧解析) スライド 演習データファイル一式
  • 8/26(月)午前:GenomeData入門5(Polygenic Risk Score解析) スライド 演習データファイル一式 ← New Contents!!

  • - 開催概要 -

    遺伝統計学・夏の学校@大阪大学

    遺伝統計学教室では、夏の短期セミナーとして、「遺伝統計学・夏の学校@大阪大学」を開催します。
    ゲノムデータ解析に馴染みのない初心者の方を対象に、遺伝統計学の初歩的な講義から、統計解析やプログラミング入門、ゲノムデータ解析の演習を実施します。最終日には、ゲノム研究の第一線で活躍されている先生方による講演を予定しています。夏の大阪で、ゲノムの世界に触れてみませんか?

  • 日時
     令和元年8月24日(土)~8月26日(月)
     実施時間帯:9:00~16:30
     
  • 場所
     大阪大学吹田キャンパス 大阪大学大学院医学系研究科
     バイオメディカル研究棟9F 遺伝統計学教室内セミナー室
     (主催者側では宿泊・交通の手配は行わず、参加者自身にお願いしています)
     
  • 対象
     大学学部生以上
     ※ 大学院生・勤務医・社会人の方も参加可能ですが、初心者向けの内容となります。
     
  • 参加費
     無料
     
  • 参加資格
     原則として全日程参加できる方
     
  • 形式
     講義およびゲノムデータ解析演習(1~3日目)
     外部講師による特別セミナー(3日目)
     ※ 3日間通じての参加をお願いしております。
     ※ 実習に使用するPCおよび解析用ゲノムデータは、主催者側で用意いたします。
     ※ 講義・演習内容は、2018年の夏の学校と類似の内容になります。
     ※ 2018年の実施概要は、こちらをご参照下さい。
     
  • 定員
     35名
     (応募者多数の場合、所属や学年を考慮して調整させて頂くことがあります)
     
  • 日程表
     案内ポスターをご参照ください。
     
  • 特別セミナー講師陣
    鎌谷 直之 先生 (株式会社スタージェン・医療人工知能研究所)
    藤本 明洋 先生 (京都⼤学医学研究科)
    谷川 洋介 先生 (Stanford University)
     
  • 申込み方法
     現在、夏の学校の申込みは締め切らせて頂いております。
     
  • ティーチングアシスタント募集
     夏の学校を手伝ってくれるティーティングアシスタント(TA)を若干名募集しています。
     興味を持たれた方は個別にご連絡ください。
     
  • 主催
     大阪大学大学院医学系研究科遺伝統計学 (担当:岡田 随象)
     
  • 共催
     大阪大学大学院医学系研究科バイオインフォマティクス・イニシアティブ
     新学術領域研究・システム癌新次元